明礬温泉 岡本屋日記

別府明礬温泉で明治8年から湯宿を営む旅館スタッフが私的な目線で綴ります

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

刺身醤油

今朝、板さんの鍋を覗くと真っ黒な液体が。

何を煮てるのかとおもったら、
刺身醤油を作っているところでした。




醤油&たまり醤油にみりんや昆布などを入れてサッと火を通し、
「鍋止め」といって、コンロの上から降ろさずにそのままじっくり冷ますのだそうです。

いつもいただいてたのは自家製だったのかと今更気づいたワタシ。
どうりで、塩気まろやかながらコクがあって美味しいのだな。

手を抜かず、ちゃんと作ったものはやっぱり違います。








スポンサーサイト

| お料理 | 14:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

うっま~い!

作るのも食べるのも好きな、麺食いの板さん。

ここ数年盛り上がりつつある「別府冷麺」にあやかり、昨年から夏の献立には
オリジナル冷麺をお出ししていますが、これがとっても好評なのです。
昨年は食欲を刺激するピリッと辛いお出汁でしたが、
今年は、大葉こしょうをちょっぴり効かせた爽やかな風味のお出汁。


冷麺

出汁自慢の板さんの作る冷麺ですから、もちろんベースは和風出汁。
ただし、単にあっさりでもなく、しっかりとしたお味で本当に美味しいんです。
たま~に味見をさせてもらえるのを首を長くして待っているのでした。








| お料理 | 15:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

むかご

これな~んだ?

むかご1

答えは・・「むかご」です。
むかごは、山芋の赤ちゃんで、蔓に可愛くちょんちょんとなっています。


むかご2

旅館の裏口を出たところに、こんな風にたくさん実っていたので、
ありがたく収穫し、


むかごごはん

夜のご飯となりました。
珍しいのでお客さまにもとっても喜んでいただきましたよ!

お味に特徴はないのですが、ホクホクとした食感となんともいえない風味で
私はすごく好きな秋の味覚です。







| お料理 | 17:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

銀杏

今日の会食のお客様のお料理(酢の物)
ズラリと並べるとよりキレイですね~




個人的な今日のメインは。。。

PA061688.jpg

銀杏ご飯!
新鮮な銀杏と栗がこれでもか!と入っています。
季節の素材はそれだけでも美味しいですね。

おすそ分けをちょっぴり頂きました。
ご馳走様です。





| お料理 | 17:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一番だし

和食で一番重要なもの、それはやっぱり”ダシ”じゃないでしょうか。
ダシが美味しいとだいたいが美味しくなるようです。

手前味噌ですが、岡本屋の板さんはダシをひくのがとっても上手です。
もちろん、家庭用の鰹節やダシ昆布とちょっと違う良いものを使ってはいますが、
すごく美味しい。

一番出汁をひく時間には、カップを持って待ちます。
朝のコーヒー、ならぬ”朝の一番だし”
調味料は一切入ってないのですが、これはもう飲み物。
このダシが、いろんなお料理に使われていい仕事をするんです。

一番だし
 日本人にはたまらない香りとコク!



こちらは、その出汁を使った鍋つゆです。
大分名物の”柚子こしょう(練)”が隠し味で絶品です。
こちらも、そのまま美味しく飲めてしまいます。

鍋つゆ
 本日の鍋つゆ♪


| お料理 | 15:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。