明礬温泉 岡本屋日記

別府明礬温泉で明治8年から湯宿を営む旅館スタッフが私的な目線で綴ります

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

自家製梅の実レシピ(シロップと梅味噌)

旅館では毎年この時期には、お庭の梅の実を収穫して梅酒や梅シロップをつくります。




梅酒はもちろん美味しいのですが、おすすめは梅シロップと梅味噌です。
真夏の暑い日に、梅シロップを炭酸水で割って飲めば疲労回復にバッチリ☆
梅味噌は、一言でいうと梅風味の酢味噌ですね。
ドレッシングとしてお野菜にかけたり、お料理に使ってもすごく美味しいんです。
簡単なので、皆さまもぜひお試しくださいね。


『梅シロップ』

材料
梅の実  1キログラム
氷砂糖  1キロクラム(教えてもらったのは1.5キロですが控え目にしてます)
酢(普通の米酢) 少々(100CCくらい?適当に)

1.梅の実をキレイに洗い、完全に水気を拭き取ります

2.竹串などで、ヘタをとります。

3.包丁でぐるっと十字に切れ目を入れます(エキスが出やすくなります)

4.保存ビンに梅と氷砂糖を交互に入れます。

5.酢を入れます。

*酢を入れると傷みにくくなります。
*氷砂糖の代わりに蜂蜜を使うともっと体によさそうですよね。
*梅の実の水気を完全にとるのと、ヘタをキレイに取り除いておくのがポイントです。
3か月くらい経つとできあがり。


『梅味噌』

材料
梅の実  1キログラム
味噌   1キログラム
砂糖   600グラム

1.梅の実をシロップ漬けと同じように洗って処理しておきます。

2.梅、砂糖、味噌を順番に何層かになるように保存ビンに詰めていきます。

3.何日かたって汁気が出てきたら、かき混ぜておく。(発酵がすすむそうです)

3か月くらいで、梅の実を取り出してできあがり!
*できあがったら、一度沸騰させておくと長期保存ができるそうです。

スポンサーサイト

| 未分類 | 11:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

http://okamotoya.blog.fc2.com/tb.php/12-91946b7e

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。